飯やタバコは我慢できても、風俗だけは我慢できねぇ!!そんな風俗が好きすぎる男たちの熱い思いを綴った風俗体験ブログです。

飯は我慢できても風俗は無理!風俗体験本音ブログ

風俗体験記事

渋谷にある風俗店で出会った彼氏のいるおっとりした女子大生との体験談

更新日:

渋谷を選んだのは、単純に自宅から近かったからです。

ホテヘルではなく、箱ヘルを選んだのは、ホテル代が勿体ないからですね(笑)

エレベーターを使って、受付に行くと、顔写真が6枚ぐらい並んでいました。

そこから、自分の気に入った女の子を選んで指名しました。

髪は茶髪で長くて、顔は優しそうでおっとりした感じでしたね。

45分で、指名料込で15000円でした。

受付前のソファに座って、テレビを見ながら、待つ事約10分で、受付で渡された番号を呼ばれましたね。

そして、指名した女の子と対面!

ちょっと、びっくりしたのが写真の女の子と違う感じだった事です。

顔ではなくて、写真ではロングヘアーだったのに、彼女は完全なショートヘアーでした^^;

彼女に聞いてみると、最近、髪を切って、まだ写真は変えてないとの事。

まあ、顔は写真の通りで、おっとりした感じなので、安心しましたけどね。

部屋に通されて、少し世間話をして、服を脱いで、部屋にあるシャワーに一緒に入ることに。

彼女は、女子大生で、生活費の足しに風俗に勤めているとのことでした。

シャワーでは、彼女が優しくボディーソープを手に取って、体を洗ってくれました。

もちろん、ちゃんと、股間もです(笑)

シャワーから出て、ベッドに腰をかけて、まずはキスから。

肩を抱き寄せて、だんだん、激しいキスをして、舌を絡ませていきました。

そして、バスタオルを取って、彼女の巨乳おっぱいを揉みながら、さらに、舌を絡ませました。

ベッドに押し倒して、首筋や耳に舌を這わせて、乳首とおっぱいを愛撫しました。

彼女は、かなり感度が良く、可愛い喘ぎ声を上げてましたね。

どんどん、下の方を降りて行って、腹部や腰の辺りに舌を這わせました。

そして、彼女の股を開かせて、ま〇こと対面。

アンダーヘアーは、際が剃られていて、少な目でしたね。

顔を埋めて、ま〇ことクリトリスをたっぷりと舐め上げると、かなり大きな声でヨガリ声を出す彼女。

自分もかなり興奮して、ち○ぽは、もう完全にフル勃起でしたね。

たっぷりと、クンニをしたので、今度は、彼女に攻めてもらうことに。

自分が仰向けになって、彼女が上から乗っかる形ですね。

再度、舌を絡ませてディープキスをしてから、首筋や耳を舐めてくれる彼女。

耳はちょっと弱いので、くすぐったかったですね(笑)

乳首をねっとりと舐めてくれて、下の方まで舌を這わせる彼女。

完全に勃起したペニスを手に握って、まずは、手コキ。

そして、舌を伸ばして、亀頭をペロペロしてくれましたね。

今後は、舌を玉の方まで伸ばして、しっかり舐めてくれて、竿を下から上に舐め上げてくれました。

それから、口に勃起ち○ぽを咥え込んで、ゆっくりと、フェラをする彼女。

このネットリとしたフェラが気持ち良過ぎる!(笑)

思わず、イッテしまいそうになったので、素股で行きたいと彼女に提案。

正常位の体勢で、彼女がま〇ことち○ぽにローションを付けて、素股で腰を振りました。

彼女がち○ぽに手を添える感じで、何度も腰を振ると、気持ち良すぎて、彼女の腹に精液を発射してフィニッシュでした。

まだ、少し時間があるので、ベッドに寝て、たわいもない事をピロートーク。

なんでも彼女は、彼氏もちゃんといるとか^^;

女って怖いなあ。と思いましたね(笑)

終了の時間が近付いて来たので、また、一緒にシャワーを浴びることに。

服に着替えて、帰り際にキスのおねだりをすると、ちゃんと、キスをしてくれましたね(笑)

彼女は、ホント、性格のいい子で、こちらが攻めると、喘ぎ声はエッチだし、サービスも丁寧でしっかりしていて、すっっかり気に入ってしまいました。

また、会いに来る事を約束して、店を出ました。

店を出る際に女の子のサービスのアンケートがあったので、満点を付けて帰りました(^o^)

-風俗体験記事

Copyright© 飯は我慢できても風俗は無理!風俗体験本音ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.